見出し画像

ユニコーン企業からJAXAベンチャーの人事への挑戦!!【DATAFLUCTメンバー紹介 vol.2】

こんにちは!DATAFLUCTです。

DATAFLUCTのメンバーや関わっているプロジェクト・事業を紹介する企画。

第二回目は、人事チームを担当する合川です。

DATAFLUCTにジョインすることになるまでの経歴や、現在の取り組みなどを紹介してくれました(^^)

合川 弘二

スクリーンショット 2020-06-04 10.19.57

People &Culture(人事)。1988年生まれ。福岡県出身。
福岡にて販売やウエディングプランナーを経験後、LINE Fukuoka株式会社に入社。2017年11月より株式会社メルカリ 福岡オフィスの採用担当としてジョイン。データドリブンな採用や採用標準化の取り組みを経て、直近では約3ヶ月で12名の採用を実現。採用から人事制度まで、様々な人事活動を経験している。

■カルチャーコード「FUN」に共感

もっと経験をつもうと考え、DATAFLUCTの求人に応募。代表の久米村と面談をしている中で、DFのMISSIONである「データを商いに-datascience for everybusiness.-」をクリアにしていくため、カルチャーコードの「FACE」を大切にしているという想いに強く共感しました。

その中でも「FUN」というカルチャーコードが、まさに私が仕事をする上でも最も大切にしていること、軸にしていることになります。

私は、自分自身が楽しんでいないと「人」に楽しむ機会を作れないと考えています。

私自身から溢れた「FUN」で、喜びと感動を微力ながらでもつくっていけたらと想い参画をさせていただきました。

■副業メンバーの多い会社での人事業務とは

人事業務全般を担当。採用から組織づくりの設計から運用まで構築しています。採用面は、採用戦略立案、求人媒体管理、ダイレクトリクルーティング、会社文化の情報発信などを行っています。

当社は、副業社員がメインになりますが、カルチャーマッチをとても大切にしています。

カルチャーマッチ=カルチャーコード「FACE」を体現できる方を重視してます。カジュアル面談で見極める。採用担当として、とても責任のある部分に携わっていることにワクワクしています。

組織づくりの面では、副業(業務委託)ではあるものの、評価制度を設計しています。これは、報酬をあげるためのプロセスと副業であっても責任を持って業務を実施いただくためであります。

なぜなら、DATAFLUCTはすべてをお任せしていて、事業部によっては予算もつけています。結果を評価し、適切なアウトプットをした方へは、報酬としてちゃんとお返ししたいという代表の気持ちを反映するためです。

その設計は容易ではないものの、とてもワクワクしながら業務を行っています。

■最後に

DATAFLUCTにはチャレンジできる環境があります。
Professionalなメンバーが揃っているので、今までの概念を打ち砕くような採用や組織つくりを行っていきたいです。

当社は、オープンなカルチャーと性善説、メンバーを尊重するといった考えをもっています。どんどん変化をしていくので、大変なことをありますが、ワクワク仕事ができる環境があります。それを楽しめるかどうかは自分自身で、未来を決めていくのも自分自身。

チャレンジを恐れず、大胆にチャレンジし、失敗しながらでも前へ進んでいきたいと考えます。

JAXAベンチャーで切磋琢磨できる仲間たちと、世界へ発信できるように精進していきます!

DATAFLUCTに興味をお持ちの方へ
データ解析の依頼、採用応募など、
気軽にこちらからご連絡ください!


この記事が参加している募集

オープン社内報

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートお願いします! いただいたサポートは事業改善で活かします!

スキありがとうございます!更新頑張ります!
24
DATAFLUCTの公式noteです。 技術にまつわる情報やメンバー紹介などを投稿していきます!

こちらでもピックアップされています

DATAFLUCTメンバー紹介!
DATAFLUCTメンバー紹介!
  • 7本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。